風呂場の窓の修理

一昨日の夜、大風が吹いたようです。昨日、地区の総会から帰ってきて風呂場の明かりとりの窓が壊れているのを見つけてしまいました。放っておくのもなんなので今日は修理です。
DSC_0973-affac.JPG
上の方の窓が半分無くなっています。ここはガラスでなく倉庫にあった透明塩ビ板が入れてありました。

DSC_0975.JPG
残っていた塩ビを剥がしました。

DSC_0974.JPG
で、代わりに何を入れるかですが倉庫をあさったら手頃なポリカーボネートの断熱材が出てきました。所謂ポリダンと言うヤツです。切れ端ですがとっておくものですね。

DSC_0977.JPG
半分入れました。


DSC_0978.JPG
固定はこの電動タッカーで行いました。

DSC_0980.JPG
ホッチキスの針のようなものをバスバスと打っていきます。

DSC_0981.JPG
ポリダン切れ端1枚では足らないので2枚使って塞がりました。

DSC_0982.JPG
つなぎ目には幅10センチ位のポリダン切れ端を両面テープで貼って隙間塞ぎと補強をしました。最後に周囲を細い角材で押さえて完了です。

この記事へのコメント